町田教会、兄弟姉妹の皆様へ
町田教会での公開ミサ再開について

主任司祭  林 正人


 町田教会所属信徒の皆様、そして洗礼志願者・求道者の皆様、主任司祭の林です。
 本日、菊地大司教より、東京教区の教会活動について「ステージ4」から「ステージ3」に移行する旨、発信されました。
 (「ステージ」については、菊地大司教のメッセージをお読みください。)
 それを受けて、町田教会の今後の活動について、私と運営委員で話し合い、決定した事項をお知らせいたします。
 今回お伝えしたいことは、次の3点です

1.6月20日(土)18:30~より、主日の公開ミサを再開します。
 ただし、地域ブロック別に行う、参加人数の制限されたミサになります。
 各ミサのブロックの割り振りについては、来週日曜日(14日)にお伝えします。

2.高齢の方、基礎疾患のある方は、引き続きご自宅でのお祈りをお願いいたします。
 なお、ご聖体をご自宅にお運びできるように努力いたします。

3.主日ミサ以外の活動は、中止が続きます。

 以下,これらの内容の説明です。

1.6月20日(土)18:30~より、主日の公開ミサを再開します。
 ただし、地域ブロック別に行う、参加人数の制限されたミサになります。
 各ミサのブロックの割り振りについては、来週日曜日(14日)にお伝えします。


 これまでの主任司祭メッセージでも書いてきたとおり、「公開ミサ再開」と言っても、コロナウイルス感染防止を考慮しなければならず、1回のミサに参加できる人数は最大60名です。
 そのため、地域ブロック別に、参加できるミサを指定させていただきます。
 どのブロックが、どのミサに与れるのかは、来週日曜日(14日)に各ブロックの代表を交えた説明会で、最終決定します。
 来週、一覧表をご提示できると思います。少しの間お待ちください。

 感染症防止のためですので、申し訳ありませんが、指定された以外のミサへの参加はお控えください。
 指定日以外の主日は、ご自宅でのお祈りをお願い申し上げます。

 なお、週日(平日)のミサは引き続き中止です。
 司祭が非公開ミサを行います。

2. 高齢の方、基礎疾患のある方は、引き続きご自宅でのお祈りをお願いいたします。
 なお、ご聖体をご自宅にお運びできるように努力いたします。


 人数制限があるとはいえ、公開ミサが再開される中で、高齢の方、基礎疾患のある方に、引き続きご自宅でのお祈りをお願いするのは、大変心苦しいことです。
 しかし、いのちを守ることを最優先に考えたとき、どうしてもお願いせざるを得ないことをご理解ください。
 ただ、ご聖体については、お友だちや同じブロックの方々に、ご自宅までご聖体を運んでいただけるような体制作りを目指します。
 どうか皆様、ミサに来られる方、ご自宅でお祈りいただく方、双方で連絡を取り合っていただき、多くの兄弟姉妹がご聖体の秘跡に与れるよう、ご協力いただければ幸いです。
 ご聖体を運んでいただける方は、ご聖体を入れる容器をご持参ください。(容器は専用のご聖体入れ(ピクシス)でなくて結構です)
 なお、主日ミサに与る義務は引き続き免除されておりますので、外出、教会に来ることに不安がある方は、無理をせず、ご自宅でのお祈りを続けてください。

3. 主日ミサ以外の活動は、中止が続きます。

 主日の公開ミサは再開されますが、その他の教会活動(講座・集会等)は、当面中止が続きます。
 また、主日ミサ参加後、聖堂でゆっくりとお祈りしたい方、仲間との語らいの時間を持ちたい方もおられると思いますが、「ステージ3」のあいだはお控えくださいますようお願いいたします。
 
 様々な制限のかかったミサ再開ですが、ともかくも一歩前へ踏み出せることを神に感謝し、心ひとつに祈ってまいりましょう。

 父と子と聖霊の祝福が、私たち教会家族の上に豊かに注がれますように。

2020年6月10日

前のページに戻る